美蔵画廊
HOME
GALLERY FOR RENT(貸し画廊)
企画・常設展のご案内
個展・グループ展のご案内
作家募集

BUY(絵画買取)
絵画委託販売のご案内
絵画買取査定
絵画作品展示会場
取扱作家一覧
額縁・画材中古買取について
中国美術品の買取査定

SELL(絵画販売)
日本画
洋 画
版 画
現代アート
その他のジャンル

INFORMATION
絵画委託販売のお問合せ
個展・グループ展予約受付中
各種 お問合せ
会社概要 アクセス

営業時間 10:00〜19:00(年中無休)
プライバシーポリシー


洋 画 画面をクリックすると拡大します
拡大しない時はctrlキーを押しながらクリックして下さい

価格のお問合せは、左記<各種 お問合せ>よりお問合せ下さい

上山 以佐越 「敦煌莫高窟」
部分図 サイン
詳細説明 作品サイズ P8 (33.3×45.5cm)




上山 以佐越 (かみやま いさを) 略歴

1920年生まれ 東京芸大卒業 スペイン、イタリア、フランス、ドイツ、カナダ、ノルウェー、ハンガリー、中国などを巡り”人生は旅人”の思いから旅で出会った感動を作品として生涯に渡って描き続けた。


   作家の手記より
                           『富士山展望』から

 冬枯れの11月末、娘の招待で箱根のホテルに家内の運転で東名御殿場から足柄峠に向かった。途中振り返ると、正装した富士が一望、これ程の景観は八十路に近い私もざらにみられぬ眺望で取り敢えず持参のカメラに収めた。御殿場から眺めた富士は姿も恐らく正装ではないだろうかと、思うほどに整っている。時間があればスケッチをして心象に描きたかったが、何時も天候に左右されて、こうした突然のチャンスでは持参のカメラに任せることにしている。
 今まで、忍野から眺めた富士は何枚か書いたが、あまりにも整いすぎていて気持ちが乗らないのが本音で、暇を得た老境に入りて、時間も十分にあるので薄墨で丹念に下地を描き、軽い淡い彩色で仕上げて、手前の樹木だけは念を入れてみた。時折出掛けると、偶然このような光景に出逢えるが、絵を描く者にはどこか頭の中に獲物を狙う要素があって、作品になれば・・・と夢があるらしい。


価格 お問合せ 円
画サイズ P8
技法 水彩
Copyright(C)2008 絵画通販・販売・買取 美蔵画廊 All rights reserved.